11日のコンサートでは即興も

新・小さなチェンバロ コンサート を始めています。

今までのスタイルと何が違うかといえば、まず、
プログラムどおりのコンサートではなく、その場の演奏の流れ、お客さまの反応で演奏するものを変えているということ。
その中には弾き語りや、即興的なチェンバロ演奏もあります。

最近はプログラムを用意しておくことがじゃまな感じさへしています。

なぜ、クラシックのコンサートには懇切丁寧な解説などの付いプログラムが用意されているのでしょう。

ライブという感じのコンサートをしたいと思っています。
いつものあの曲を必ずやるとか、
新しいものを弾く時は、どうしてそれを演奏するかとかなどのエピソードを面白く話しながら、自由な流れを楽しめるコンサートにしたいですね。

ああ、プログラムって邪魔です!

さて、11日のコンサートでは何曲も歌いました。
もちろん、稚拙な即興演奏も取り入れてやってみました。

やりたいことはたくさんあるのに、自分の力が追い付かない!!!
[PR]
by toshimusikk | 2008-12-14 01:31 | 音楽
<< コンサートが続きました 明後日はメサイアのコンサート >>